調査

アリアドネの糸、返金請求成功!他の詐欺商材に引っかかった人も泣き寝入りするべからず!(追記あり)

どうも日向です(‘ω’)ノ

今回は私が実際に身銭を切って調査したアリアドネの糸

あわせて読みたい
アリアドネの糸を実践調査!&家入源二氏のNOCは稼げるのか?どうも、日向です(*'ω'*) 以前にアヤシイ臭いがプンプンしていたアリアドネの糸を身を切って調査した件と、その小田氏が猛烈にプッ...

並びに、返金請求に成功したまでのまとめになります|д゚)

あわせて読みたい
アリアドネの糸の返金請求成功!&しんのすけのPrice Lessは稼げるのか?退院してから傷口の疼きと格闘している日向です(;'∀') 今回はアリアドネの糸の返金に成功したお話としんのすけのPrice...

これはアリアドネの糸に限った話では無くどのアヤシイ商材にも使える手段ですのでもし泣き寝入りをしてしまう前の参考になればと思います。

 

因みに時間が経てば経つほど状況は不利になる可能性は高いので行動に起こす場合は早め早めがいいかと思います。

相手がとんずらこいたり自己破産でもされようものなら取り返せるものも取り返せなくなってしまいますので…

 

被害に遭われた方の参考になればと思います💡

 

返金請求について

こちらは手堅く消費者生活総合センターの方に協力してもらって手続きを進めました💡

返金請求(解約)するためにはまず消費者生活総合センターで事情を説明して相談可能か判断してもらいます。

消費者センターにどう相談する?(相談内容の準備)

自身の状況を時系列で伝えましょう。具体的には

  • その商材を知ったきっかけ
  • マニュアルを購入した経緯
  • その後高額プランに申し込んだ経緯
  • 詐欺と思った理由

これらに関して「いつ、どこで、だれが何を言って、自分はどう思ったのか」をはっきりさせておきます。

これはあとで「経緯書」を書くときにも必要です。

 

話すのが苦手な方はまずあったことだけ話して、「相手の質問に答える方式」になりがちですが、それだとこちらが持っている情報を全て伝えることはできません。

消費者センターに相談してからの流れ

これは消費者センターの方が指示してくれると思うのですが、私の場合を書いておきます。

 

  1. 先述した時系列の内容を書いた「経緯書」を書き、最後は「以上のように〜〜〜のため、〇〇万円の契約を取り消します」と行った感じで結ぶ。
  2. 経緯書と契約解除通知の内容を消費者センターの担当者と相談しながら作成し、修正点があれば修正する。
  3. OKが出れば、経緯書と資料を封筒に入れ、会社とカード会社へ送付する(簡易書留等で送る事)
  4. カード会社または消費者センターの方に、経緯書内容と契約解除について交渉してもらう
  5. 話が進まなくなった時は弁護士に相談(消費者センターに弁護士を紹介してもらう)
経緯書は時系列で書く!

経緯書には広告ビジュアルなどの参考資料をつけました。

時系列で書いた文章を用意し、経緯書とは別に参考資料用紙を用意する形です。

他の人の意見を資料として添付すべきか

あったほうがいい場合もあるので、まずは用意できる資料は用意しておき、不要なものを削除するやり方がいいと思います。

私の場合はその辺りは記載しなくて良いとのことでした。

足りなくて何度もやり取りをして時間を浪費するぐらいなら多すぎて余分なものを削ってもらった方が早いです💡

 

結果、カード会社の方で全額決済取り消しとなりました。

個人間でやり取りすると一部返金だったり何たりと丸め込まれる可能性もあるのでこういう場合はプロにお任せしてしまいましょう。

全てにおいてこの限りではありませんのであくまでも参考になればと思います。

悪質な場合やセンターの方がお手上げ、という場合は弁護士さんに相談に行きましょう。

法テラスなどは無料相談も受け付けているので最寄りの法テラスに相談に行くのも手かと思われます。

 

 

購入した商材が詐欺商材だったら?

検証からは多少脱線しますが、悪徳業者はあの手この手で段々と高額な商材を販売してくることが多いです。

既に被害に遭われた方もいるかもしれませんので泣き寝入りしないための方法をご参考までに紹介させていただきます。

 

・電話でのやり取りの場合

必ず通話を録音すること!(美味しいことを言ってくるので誇大広告と取れるものは証拠にもなります)

・メールでのやり取りの場合

こちらも証拠につながる可能性もあるのでうっかり削除してしまわないようにしましょう。

・録音ができていなくても”いつ・どこで・誰と・どんなやり取りをしたのか”

記憶が曖昧になる前にメモをしておくのも有益です。

・なんだかアヤシイと思ったら

参加しないのが一番ですが参加してしまった場合、オファーページや”返金保障”等が書かれているページを消されてしまう前にスクリーンショットを撮っておきましょう。

・相手が解約、返金に応じてくれない場合

基本応じてくれないと思います。

「貴方が判断して購入したんじゃないんですか?」

と言われるのが関の山です。

もしくは一部返金という案を出されるパターンもあるかもしれませんが何かしらの条件を付けられることもありえます。

迂闊に応じず、まずは消費生活総合センターに相談することをお勧めします。

電話で事情を説明すれば対応可能か否か、近くの相談センターを紹介してもらえますので一人で悩まずダメ元で相談してみるのも手です。

その際に上記の証拠になるものがあると有利に事が運ぶ場合があります💡

時間が経てば経つほど悪徳業者がとんずらする可能性や支払い能力ゼロになって何も返ってこなかった…なんてこともあり得ますので後悔する前に行動してみてくださいね。

という老婆心的蛇足でした|д゚)

 

 

身銭を切ってやってみたシリーズ第2弾はこちら

あわせて読みたい
億万長者輩出プログラムは本当に稼げるのか?返金成功とネットの評判だけを鵜呑みにするのは危険!こんばんは、日向です(*'ω'*) 今回はネットに出回っている商材が本当に稼げるのか?!アリアドネの糸に続き、身銭を切ってやってみ...

 

=========================================
記事最後までご覧いただきありがとうございます(*'ω'*)
Lineではモデルの表に出てこないモデル業界の話や
日向が日給○万円を稼いでいるFX自動売買システムを限定プレゼントしています。

さらに限定プレゼントも不定期配信しているので楽しみにしてくださいね。
Line登録は下記のアイコンからお願いします
ストレスフリーな毎日を得たほったらかし自動売買ツールを★期間限定★プレゼント(*'ω'*)