検証

川越 諒太郎氏のアンドシステム&REBOOT PROJECTは詐欺?稼げる?

背中の傷は剣士の恥だ!お腹の傷は虫垂炎の痕だ!

術後の経過と病理検査の結果を聞きに病院に行ってきた日向です(‘ω’)ノ

まさか自分の盲腸の写真を見ることになるとは…(笑)

経過も良好検査の結果も今回摘出できてなかったら危なかったかもしれないと言われましたが盲腸とさよならしたので一安心です(/・ω・)/

 

今回はかなりの広告費をかけていると思われるタイトルの案件…物凄い量のオファーメールが来ていました。

ご多分に漏れず皆大好き小田正義氏、南栄作氏、偽花火氏からも来ましたのでとても臭う案件かと思われますので個人的目線で検証していきましょう。

オファーメールの内容を確認。

&と安堵がかかっているところを突っ込みたいですがサクサク進みましょう。

小田正義氏

チャリンチャリン気になりますね…|д゚)

南栄作氏

南氏より凄い人は沢山いると思いますが…|д゚)

偽花火氏

実質タダでという言葉が気になりますね…|д゚)

REBOOT PROJECTとは?

アンドシステムと同じ印象を受けましたのでREBOOT PROJECTに重点を置いて見ていきましょう。

 

オファーページを見る限りではビジネスモデルが何なのかはっきりしませんね。

まずメールアドレスを登録してその後にLINE@に登録するようです。

その後は動画の視聴をするというお約束のパターンですね。

 

友達追加をすると第一話の動画の視聴を促す内容でしたので動画を視聴します。

 

誰でも絶対に負けることなく確実に資産が作れるシステム

と仰っていたのがかなり引っかかります。

この時点で誇大広告要素満載です。

気になる点

オファーページの最初に

 

軍資金3万円で毎日1万円を稼ぐことができ、そして1年後には1億円の資産を築くことができる。

 

といったような内容が書かれていましたが動画では無料のシステムの「AND」の配布がされること、しかしこのシステムだけでは実際に3万円で1年後に1億円の資産を築くことはできないようです。

 

どういうことなんでしょう?

矛盾してませんかね?(;’∀’)

 

結局のところ1億にするためのツールか何かのシステムが高額で販売されるのではないでしょうか?

 

特商法をチェック!

運営元 株式会社iii
運営責任者 川越 諒太郎
住所 〒320-0014 栃木県宇都宮市大曽1-5-10
メールアドレス info★reboot-pj.com
★を@に変更してください。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
著作権について このサイト及び情報は、著作権、商標権、その他の知的財産権により保護されています。このホームページまたはコンテンツ、画像等すべてを、著作権者に無断で使用、複製送信、頒布、改変、翻訳、デザインの模倣等利用することは著作権法違反となります。発覚した場合損害賠償として一千万円をご請求します。

株式会社iiiで検索すると全く違う会社がヒットします。

インドにて婦人衣料のOEM生産…はこちらはしてないかと(;’∀’)

 

住所も検索してみましたがとても会社があるとは思えない雰囲気でした。

 

※必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

ここも要チェック事項ですね。

 

そしてお約束となりつつある1千万円の記載もばっちりと…

川越 諒太郎氏とは?

福岡県出身の元・ホワイトハッカーで
現在はIT関係・金融関係の会社を経営している。

小学1年生からPCを触るようになり
3年生の時にはC言語を操って
プログラミングが出来るようになる。

友達が外で野球やサッカーをやっている間
ずっとPCを触っていた事により
小学生にしてその知識は
一人前のプログラマーレベルだった。

小学5年生の時に、自身が通う小学校のホームページをハッキングして侵入。

この一件以降、犯罪の道にそれる事を不安視した両親からの勧めで
中学時代の3年間、毎年夏休みにはアメリカに
プログラマー留学へ行くようになる。

この経験からPCの技術はさらに洗練され、
世界規模のハッキング競技会への参加企業から依頼される

セキュリティチェックなどハッカー業務も請け負い始める。

高校時代になると業務案件のスケールも大きくなり、
世界有数のメガバンクからもオファーが舞込むようになる。

若くしてホワイトハッカーという激動の時代を過ごしてきたが
大学時代にあるきっかけからハッキング技術だけでは目の前の人を救えない
という思いに至り、ホワイトハッカーとしての仕事を辞めて投資、
金融という新たなステージへと足を踏み入れる。

その結果、ITと金融の融合に成功し、
世の中に存在するシステムの穴という穴を全て塞ぎ、
絶対に負ける事がない投資システムを完成させる。

お金にストレスを抱えて生きている人の人生を強制的に再起動させて
豊かな人生に変える為に5年がかりのシステム開発を完成させて、
ついに元ホワイトハッカーが動き出す。

とのことです。

名前で検索してもこれといった情報が出てこないのは元ハッカーだからなのでしょうか?|д゚)

 

まとめ

以上を踏まえると私は絶対にやりません。

投資をするならもっと手堅い手法で既に稼いでいるというのもありますがよくわからないものに無駄遣いするなら私は今やっているバイナリーやFXの方にもっと投資します(;’∀’)

 

こちらが気になる方は日向直通LINEにお問い合わせくださいね(‘ω’)ノ

 

購入した商材が詐欺商材だったら?

検証からは多少脱線しますが、悪徳業者はあの手この手で段々と高額な商材を販売してくることが多いです。

既に被害に遭われた方もいるかもしれませんので泣き寝入りしないための方法をご参考までに紹介させていただきます。

 

・電話でのやり取りの場合

必ず通話を録音すること!(美味しいことを言ってくるので誇大広告と取れるものは証拠にもなります)

・メールでのやり取りの場合

こちらも証拠につながる可能性もあるのでうっかり削除してしまわないようにしましょう。

・録音ができていなくても”いつ・どこで・誰と・どんなやり取りをしたのか”

記憶が曖昧になる前にメモをしておくのも有益です。

・なんだかアヤシイと思ったら

参加しないのが一番ですが参加してしまった場合、オファーページや”返金保障”等が書かれているページを消されてしまう前にスクリーンショットを撮っておきましょう。

・相手が解約、返金に応じてくれない場合

基本応じてくれないと思います。

「貴方が判断して購入したんじゃないんですか?」

と言われるのが関の山です。

もしくは一部返金という案を出されるパターンもあるかもしれませんが何かしらの条件を付けられることもありえます。

迂闊に応じず、まずは消費生活総合センターに相談することをお勧めします。

電話で事情を説明すれば対応可能か否か、近くの相談センターを紹介してもらえますので一人で悩まずダメ元で相談してみるのも手です。

その際に上記の証拠になるものがあると有利に事が運ぶ場合があります💡

時間が経てば経つほど悪徳業者がとんずらする可能性や支払い能力ゼロになって何も返ってこなかった…なんてこともあり得ますので後悔する前に行動してみてくださいね。

という老婆心的蛇足でした|д゚)

 

 

=========================================
記事最後までご覧いただきありがとうございます(*'ω'*)
Lineではモデルの表に出てこないモデル業界の話や
日向が日給○万円を稼いでいるFX自動売買システムを限定プレゼントしています。

さらに限定プレゼントも不定期配信しているので楽しみにしてくださいね。
Line登録は下記のアイコンからお願いします
ストレスフリーな毎日を得たほったらかし自動売買ツールを★期間限定★プレゼント(*'ω'*)